子猫 子犬

今では誰もが当たり前のように飼っているペット(家族)。

長年連れ添ってきてのお別れは人間同様に悲しいかと思います。

 

かくいう私も、ペットロスで一年程呆然としていたものでした。

家族に話しても理解してくれない。一人で毎日泣いていました。

これ程までに、私を癒してくれていたんだなぁ・・。という思いが胸いっぱいに広がって、こんなにもこの子の存在が私の中では大きかったのか・・。と今でも、今だからこそ思えます。

きっと、今あなたも誰にも受け入れてもらえない、心のもやもやを抱えているのかもしれません。どうぞ、思い切り泣いて楽になってください。あなたの子供は、虹の橋であなたを見守ってくれています。

そして話せるのであれば、苦しくて、穴があいたような心の内を共有させてください。

今も私は猫を10頭飼っておりますが、どの子が亡くなってもきっと、喪失感は拭えないと思います。しかしながら、私は乗り越えることができるでしょう。今までも乗り越えてきたからこそ、こうやって乗り切るすべを手に入れたのです。

これ以上抱え込まないでくださいね。あなたのお気持ちが定まるまで、全力でサポート致したいと思っております。

祭壇の模様

祭壇の模様

参考までに私の家族だった子のお葬式の写真を載せておきますね。

 

予約をする(空席確認)

内山深賀のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。