「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)

何のために生きるか?

「あなたは何のために生きていますか?」(くれたけ#164)

 

今回のお題は、私にとって

とても苦しいものでした。

 

何故なら、私は何度も何度も

自殺行為をしていたものですから・・。

生きるということに、

無頓着であった時もあったからです。

逆に死にも無頓着でした。

 

何のために生きているか・・?

 

一言で言えば、

私と同じように

死にたい、でも死ねなかった。

 

そのような方々の心の救いを

少しでも楽にするために

存在(生きている)のではないか?

と、昨今は思うようになりました。

 

生きているのも地獄、

また、死ねずにもがくのも地獄。

苦しいから、辛いから死にたいと思う。

でも、死ねないから苦しいんですよね。

理解して欲しい、それだけでも

救いになるのは承知しております。

 

記憶は朧げながら、

私はそう言う思いで生きていました。

一番酷かった時は、

手首がブラブラになるまでの自傷。

 

また、意識が戻るか戻らないかの

瀬戸際までのオーバードーズ。

 

自分の意識の範疇外で

他人様へ、多大な危害を加えていたこと。

 

これらのことは全く覚えていません。

 

ですが、感覚として、

脳に刻まれています。

 

追い詰められて生きてきた

方々の気持ちが、嫌というほどわかるのです。

 

ですから、何度やっても

昇天できなかったこの命は

今、この瞬間にさえも苦しんでらっしゃる方の

生きる辛さを少しでも軽くして差し上げる

 

それが、今私が生かされている

ということなのだと思います。

(三途の川に嫌われてきてますから・・。)

 

どん底まで落ちていらっしゃる方に

私は、手を指し伸ばしたい。

 

中途半端な精神疾患経験者ではなく

トコトンまで堕ちて経験しております。

苦しんでいるあなたを、早く荷物を

下ろして差し上げたい。

 

その為に私は生きているのです。

 

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀からのメッセージ

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

懐かしいもの

次の記事

外面如観音内心如夜叉