重陽の節句

品評会用菊

品評会用菊咲き始め

菊といえば思い出すのが

父方の祖母

 

毎年、品評会に出す菊を

何十鉢も育てていました

 

祖母の作品(菊)は

とても優秀であったらしく

賞などもいただいていたみたいです

 

その祖母は戦時中にも関わらず

女学校に行くような

お嬢様でした

 

とても気高く育っている菊は

まるで祖母のようでした

 

遥か昔に亡くなってしまった祖母を

今ここでこうして思うのも

何かあるのでしょうね

 

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀のプロフィールはこちらです。

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ

次の記事

気分を締める