感謝と心の思い

孤独

私は重度のうつ病で統合失調症だった

 

うつ病の時

周りはキラキラ輝いているのに

なんで自分だけ・・

って思ってた

 

みんな一生懸命働いたり

遊んだりしてるのに

なんで私はできないんだろうって

僻みにもにた感情を持ってた

 

世界中でたった独りの

気分にもなってた

 

情けなさと同時に

申し訳なさもあって

生きている資格なんかないと

苦しんでた

 

心のもやもやを晴らしたくて

色々やった

みんなが何気なくすることが

できなくて辛かった

 

でもそれは

十数年もかかって

徐々に治すことができたんだ

 

今では驚く程笑えるよ

昔の私を知っている人は

みんな驚くだろうな

 

だから今悩んでいても

きっと治ると自分を信じて

他人に頼って大丈夫だよと伝えたい

 

病気時代のこと

全部は書けないけど

同じような思いで苦しむ人が

少しでも減ったらいいなぁ

 

辛いよね・・

わかって欲しいよね・・

頑張ってるよ

これ以上無理しないで

 

今はお休みする時期なんだよ

だから誰に何を言われようとも

私はあなたの味方だよ

喉元まで出ている想いを

ぜーんぶ吐き出していいんだよ

 

私はあなたを責めたりしないから・・

全部受け止めてあげるから・・

 

あなたは一人しかいないんだから

生きてるだけでいいんだよ

 

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀のプロフィールはこちらです。

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

傷と優しさ