自己受容とは・・・?

believe-in-yourself

今回は自己受容などについて解説したいと思います。

 

自己受容とは、良い悪い・好き嫌いの判断を手放して、

ありのままの自分自身を受け容れる(=愛する≒理解すること)ことです。

 

受容は能動的なので、自分の意思ですることができます。

 

安全領域を増やして、
なんでも話して受け容れてもらうことによって、
自分の心の中の安全基地が強化されて
自己受容が促され、それに伴って自己肯定感も高まります。

 

一方「自己肯定感」は自然と湧き上がってくる感情です。

 

自己肯定感を高めるためには「行動」が必要です。
行動とは、約束をしてそれを守ることです。

 

・日々、自分が行動していることを認める

・新しい行動を継続する

・行動できなかった時には、それを責めるのではなく、

どうしたらできるようになるか考える、

もしくはそもそもその行動が必要なのかを見直す

・アサーティブなコミュニケーションをすればするほど

自己肯定感が高まる

 

I(アイ)メッセージでニーズやNoを伝える

 

自己効力感は「自分はできる」という感覚です。

 

行動に伴い、自己信頼が高まって、
自ずと湧き上がってきます。

 

他人を応援し続けると自己効力感が非常に高まります。

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀のプロフィールはこちらです。

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ