あの時の決断が今生きている。

分かれ道

みなさまご存知のとおり、

私は一度目の結婚で多大な失敗をしました。

ですが、その失敗が(決断というのかな?)

今の私につながっていると思います。

 

手術をして、

もう外の世界に出られないと思っていた私。

でも、勇気を出して元旦那に言った

「大阪に行きたい」

と言った言葉。

_____________________

その返答は、余りにも冷たい、私に関心のない言葉でしたが

吹っ切れたような気がします。

_____________________

 

最初は、ネットの友達しかいなくて寂しかったです。

仕事について、職場での友達がたくさん出来て、

また、ライヴハウスでの友達も出来て・・・。

新しい世界が開けたようで、

とても目の前が明るくなりました。

 

元旦那は、本当に私に興味がないのだろうか

と思い、悩みました。

「結婚しよう」

って言ったのはそっちじゃん!

とも、思っていました。

 

退院後の不安から、

安易に結婚を決めてしまった私も悪いとは思っています。

でも、そこまで『妻』に対して無関心になれるものなのか?

と、かなり苦痛でした。

 

一日中家で、ねこたちと当時飼っていた犬の世話と

ネットゲームのみが心の拠り所でした。

だって・・・夫婦の会話がそもそもなかったのですから。

_____________________

こんな状態になったら、あなたはどうしますか?

我慢してその状態を受け入れますか?

_____________________

 

私は我慢ができなかったので、

自分のやりたいことを選びました。

 

その結果、私は精神を病むということになりましたが

解放感に満たされました。

だから、先に別居して

距離を置いたことについては後悔はしていません。

 

もし、あなたがそのような状態に陥ったとき

後悔しない人生を歩んで頂きたく思います。

 

一度しかない人生。

変えられない人生。

あなただけの人生。

 

考えるのはあなた次第です。

 

今日も読んでくださり有難うございました。

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀のプロフィールはこちらです。

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

とっても辛い片思い

次の記事

オープンハート