偉そうなカウンセラーはもう要らない

カウンセラー

私は、重度のうつ病の時にとても偉そうな対応をする

カウンセラーの先生に当たりました。

 

それがその先生のスタイルだったのかもしれませんが、

当時の私にとって、とても苦痛な時間だったのは忘れられません。

 

_____________________

カウンセラーって、人の困っていること

悩んでいることをちゃんと聴くのが仕事なんじゃないの?

_____________________

 

当時も今もその思いは変わりません。

 

今思うと、クリニック付属で、自分では何も集客せずに

ホイホイと患者がやってきては、答える。

そんな仕事の仕方をしていたのかな?と思いました。

 

態度からも

 『私はカウンセラーだから、偉くて当たり前』

そんな感じの空気が、病人ながらも、

いえ、病人だからこそわかりました。

 

そのようなカウンセラーに受け持ってもらって

いいセッションができるでしょうか?

 

私はできないと思います。

カウンセラーは慢心せず、地に足を付け、

同調せず、共感しすぎず、やっていくものだと思います。

 

カウンセラーの先生って、
そもそもそんなに偉いのでしょうか?

私自身は、全く偉いともなんとも思いませんし、

カウンセリングの仕事をしたい

と思ってからの気持ちは変わっていません。 

 

むしろ、昔以上に相談者様に寄り添い

ちゃんと理解して、何とかしてあげたいと思うようになりました。

 

どこの有名な大学を出ているかとか、誰に教わったとか関係なく

一人の人間として、相談者様と向き合う姿勢が

大切なのではないでしょうか?

 

実際に私は大学を卒業してはいません。

今後入るかもしれませんが、入った大学を傘に来て

偉ぶったりしません。

 

人一倍勉強して、カウンセラーになたのであれば、

ちゃんと、相談者様を一個人として尊重して

カウンセリングをすることが一番だと考えています。

 

私にもなにか落ち度はあったのかもしれませんが・・。

 

今日も読んでくださり有難うございました。

いつでもあなたのお心の傍に・・

内山深賀
内山深賀くれたけ心理相談室(さぬき支部)心理カウンセラー
香川県さぬき市近郊を中心に、対面カウンセリングを承っております。

内山深賀のプロフィールはこちらです。

いつでも笑顔でいられますように・・。

コメントはお気軽にどうぞ